日焼け止め、ALLIE(カネボウ化粧品)レビューしました。

ALLIE

紫外線対策をし始めたのは高校生の時でした。今思えば結構大変でした。なにせ通学にかかる時間は毎日40分程度。

その間、紫外線を浴び続け、靴下。流石にハイソックスだったので私服ではスカートをはくのが恥ずかしく、いつもズボンを履いていたのはいい思い出(?)ですね。

若気の至り、というかどうにも出来なかったんですけどね。

まだまだ乙女の高校生だったため、オシャレもしたい可愛くいたいと、周りの友達の見よう見まね日焼け止めを塗ることにしました。

そこで購入したのが、ALLIE。PA++++、SPF50です。

高校生の私には痛い出費。

でも、汗に強く、紫外線も強力に遮断してくれるということで選びました。

露出しているところにたっぷりと塗れば焼かないと間違った情報を入れていたため、クリームタイプでたっぷり腕や足、顔に塗りたくりました。

すると、顔中が真っ白に(笑)

説明書をよく読むと塗りすぎても効果は同じとのこと。

もったいないことをしましたね。自分のことながら若いっていいですね。

しっかり説明書を読んでからは量も適度に塗るように心がけ。

日焼け止めクリームは1回塗ったら効果が24時間続くと思っていたので、塗り直しはしませんでしたが以前よりも靴下焼けは明らかに減りました。

日中ほとんど外にいる体育祭の時は顔や腕や足を2回ほど薄く塗り直してお洒落さんを気取っていましたね。

ですが一日中、日に当たっていたためか、体育祭終了時には顔が真っ赤になっていました。

腕や足はそうでもなかったのですが、顔は目立ちました。

何度か塗り直しはしたのに、やはり完全には遮断出来ないのだと思いました。塗る量をケチってしまい最初の失敗が響いたのかなと思います。

意外と日焼け止めは難しいです。

ただ、顔はダメでしたが腕や足には効果があったようです。

一日中、日に当たったのに普段と変わらない程度の日焼けしかしてなかったのです。

それからは、腕や足にはALLIEを使用しています。

ただ、利用後はちょっと注意したいです。汗に強いのはうれしいのですが、石鹸では簡単に落ちないため専用のクレンジングを使用することをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする